アクセスが集まらない記事は作らない方がいい。返ってマイナスになる

新着記事

サイト最終更新日:2019年3月16日

2019年からスタートでもアフィリエイトで稼ぐことはできるのか?

2019年からアフィリエイトを始めても稼げる?初心者でも大丈夫?lureaplus実践日記


2019年3月13日Googleコアアルゴリズムアップデートによる大変動!今回の変動はアフィリエイターに大きなダメージ!?これからアフィリエイト始める人は大丈夫なのか?

Googleコアアルゴリズムアップデートはアフィリエイトをこれから始める人に影響があるのか?

アクセスが集まらない記事は作らない方がいい。返ってマイナスになる。

アクセスが集まらない記事は作らない方がいい

 

こんにちはココロです。

 

今日は、サイトの作成記事についてコメントしたいと思います。

 

 

 

サイト運営において記事数はなくてはならないものです。

 

ある程度の記事数というのは、訪問者を呼び込むためにも必要なものだと思います。

 

 

 

サイト運営において記事数は多ければ多いほど有利です。

 

 

 

でも記事のクオリティが低く、記事を読んでも訪問者の欲しい情報が無かったり、もともとニーズのない記事内容だったら作ること自体がマイナスだったりします。

 

 

私はサイト運営のことをよくスーパーやコンビニの商品陳列に例えます。

 

 

スーパーやコンビニに並んでいる一つ一つの商品がサイト運営においてはいわゆる作成している記事のことを指します。

 

 

 

スーパーやコンビニの運営においてある程度の商品数が必要なので、売れそうな商品・欲しい人が多いニーズのある商品を並べていきます。

 

この並んでいる商品に売れ筋の商品があればたくさん入荷するし、売れない商品であればなくしていきます。

 

 

 

売れない商品ばかりが並んでいるお店には行きたくないですよね。

 

 

 

サイトもこれと同じです。

 

 

サイトの運営においてある程度の記事数が必要なので、為になる記事・参考にしたい人が多い記事をまとめていきます。

 

 

 

このまとめている記事にアクセスが集まっているものがあれば記事を強化していくし、アクセスがまったくないものであれば排除していきます。

 

 

アクセスがない・ニーズのない記事ばかりがあるサイトはみてもしょうがないですよね。

 

 

このように「スーパー・コンビニ」と「サイト運営」はよく似ています。

 

 

 

いい商品(為になる商品)・いい記事(為になる情報)ばかりを並べることが、「売れる・人が集まる」スーパー・コンビニ・作成サイトになります。

 

 

いいたいことは、一つ一つの記事を大切に書きましょう。必ず自分が書く記事(情報)はニーズがあるものを書くようにしましょう。

 

 

アクセスが集まらない記事をたくさん増やしてもしょうがありません。かえって逆効果です。

 

 

 

増えすぎてしまうと、おもしろくない・為にならないサイトになってしまいます。

 

だからアクセスが集まらない記事は作らない方がいい。

 

 

 

つまらない記事が増えることは、返ってサイト評価のマイナスになる危険があるので注意しましょう。

 

アフィリエイト初心者の方が気になる質問にお答えしました!


アフィリエイトをまったくやったことのない初心者の方が気になる質問に今回答えてみました!
そもそもアフィリエイトって何をすることなんですか?
アフィリエイトはサイトやブログを作って、そのサイトやブログ内で広告を貼って商品やサービスを紹介するものになります。
アフィリエイトはどうやってお金が貰えるの?
自分のサイトやブログで商品やサービスの広告を紹介して、それを見た人が広告をクリックして商品購入またはサービス申込をすることにより、その結果広告会社から謝礼が貰えるようになります。
1購入・1申込でいくらくらい紹介料が貰えるの?
金額で言えば1件につき100円〜10000円の間くらいです。

ただ正直扱う商品・サービスによりけりで紹介料はピンキリです。

私自身の場合で言うと1件1000円〜5000円程度貰えるものを主に紹介しています。
ぶっちゃけアフィリエイトは稼げるの?
稼げます!副業なら充分。専業でも全然行けると思います。

稼ぐイメージの例)

1日1件売れれば1日1000円の売上です。1日1件ができれば30日で3万円です。

もしも単価が5000円なら1日1件の売上でも30日で15万円です。

まずは1日1件でもいいから少なくても売れるサイトを作り上げることができればおのずと稼いでいくことができます。
どれくらいで1日1件売れるサイトはできあがるものですか?
その商品を紹介しているライバルが他にどれくらいいるかによってかなり変動します。

いい商品で紹介しているライバルがいなかったら1か月もあれば実現可能だと思います。

ライバルの強さにもよりますが、コツコツ毎日サイト・記事を作り上げていけば3カ月〜6か月くらいで収益は出てくるのが一般的です。
ライバルってそんなに多いの?
アフィリエイトって想像している以上にライバルが多いです。ネットで検索したときの会社とかの公式ページ以外はほとんどが広告を貼っているアフィリエイターが作ったサイトやブログです。

売れる商品ほどライバルが多く、そして強いです。
強いというのはサイトやブログのクオリティが高く検索したときにすぐに表示されてかつ内容自体もしっかり納得できるものが書いてあります。
ライバルに勝つためにやらないといけないことは?
ライバルに勝つためにはそのライバル同等またはそれ以上の情報の詰まったページを作ることが大切です。

しっかり調べて、さらにできればその商品やサービスを体験してみて感想を書いてみること、これらは非常に大切です。

例をあげていうのならライバルが2000文字でまとめてるページなら、自分は3000文字以上で分かりやすくまとめるページを作ったりする工夫が必要です。
今からアフィリエイトを本格的に始めても遅くない?
2019年これからアフィリエイトを始めても全然遅くないと思います。ただここまで触れてきたとおりライバルはけっこう多いです。

なのでちょっと1日だけ頑張ってサイト・ブログ作って広告を貼ったら売上が出るかって言われたら、おそらく出ません。

それほどアフィリエイトは簡単には稼げません。ちゃんと内容の詰まったものを作る必要があります。

毎日数時間頑張る!または休みの日にはアフィリエイトで紹介するためのサイトを作ってみる!
こういった作業を少なくとも3カ月以上は頑張れる人でないと難しいです。

逆にそこが頑張れる人はこれから始めても遅くないです!

以上、アフィリエイト初心者・中級者の方からよくある質問をまとめました。

まだまだこれからでもアフィリエイトで稼ぐことはできます。

アフィリエイトは副業としても、専業としても活躍できるネットビジネスです。

パソコンとネットができる環境があれば誰でも簡単にできます!

アフィリエイトをこれからするのなら、まずは3カ月間めどに頑張ってみてください!

確実に稼げるようにするために・・・


アフィリエイトはすでに現状ライバルがたくさんいます。まったく0の状態でアフィリエイトを初める場合には、まずしっかりアフィリエイトでライバルに勝つためのアフィリエイトの勉強・知識を吸収して立ち向かうようにしましょう。


これから初める方はアフィリエイトで稼ぐサイトの作り方・商品案件の選び方などが勉強できるノウハウを少なくとも一つは手に入れて実践してみてください。


アフィリエイトで稼ぐノウハウなら何でもいいと思います。何でもいいから一つはノウハウを手に入れて読み込んでサイト作成をやりこみましょう!


ちなみに私が2014年から初めて2019年の今もなおずっと活用しているノウハウは「LUREAPLUS」です。


LUREAPLUSはアフィリエイトにおいての稼ぐためのサイトの作り方が1〜10まできっちり記述してあります。


興味があったら下にリンクを貼っておくのでぜひ見てみてください。


■私が2014年〜2019年現在まで利用している「ルレアプラス」とは?

ルレアプラスってどんなノウハウなの?



■ルレアプラスのよくある質問

LUREA PLUS(ルレアプラス)のよくある質問20個をわかりやすくまとめたページはこちら



■ルレアプラスを実際に使った感想日記

私自身がLUREAPLUS(ルレアプラス)を元に実践した日記はこちら


どうぞゆっくりご覧ください〜(*^^)v