strongとbタグはどちらがSEOに有利?

新着記事

サイト最終更新日:2019年3月16日

2019年からスタートでもアフィリエイトで稼ぐことはできるのか?

2019年からアフィリエイトを始めても稼げる?初心者でも大丈夫?lureaplus実践日記


2019年3月13日Googleコアアルゴリズムアップデートによる大変動!今回の変動はアフィリエイターに大きなダメージ!?これからアフィリエイト始める人は大丈夫なのか?

Googleコアアルゴリズムアップデートはアフィリエイトをこれから始める人に影響があるのか?

文字を太字にする時、あなたはstrongタグ派それともbタグ派ですか?

strongとbはSEOにどちらが有利なの?

 

サイトの作成に対して、HTMLタグの使い方もSEOにおいて評価の一つになります。

 

 

 

記事を作成していく中でも色んなタグを利用していきますが、

 

文章強調の時に欠かせない「太字」があると思います。

 

 

 

 

太字については、HTMLタグでは、2つの記述方法があります。

 

それは、「strong」タグと「b」タグです。

 

どちらも太字になるのは間違いないし、見た目も全く変わりません。

 

 

 

 

 

それでは「strong」と「b」は何が違うのか?というと、

 

 

 

 

「strong」タグは検索エンジンに対して、このタグで囲った文章は

 

重要項目ですと伝えアピールをして太字にします。

 

 

 

 

 

「b」タグは見た目だけ太字になり、検索エンジンには特に何もアピールしません。

 

 

 

 

なので、SEO対策として考えるのなら、「strong」タグを使った方が断然有利です。

 

しかし、いくらSEOに効果があるからと言って、「strong」タグを

 

記事中に使いまくると、反対にペナルティを受けてしまい、

 

プラスのSEO効果どころかマイナスの効果になってしまいます。

 

 

 

「strong」タグを何個使ったらダメ・何文字後に使いすぎたらダメというような

 

明確な基準値はないので、具体的なことが言えないので適度の利用が大事です。

 

 

 

 

文章中にでてきた大事な文章があったら普通に利用すればいいと思います。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

「strong」タグと「b」タグはどちらも太字の表示になるけど、

 

SEO効果があるのは「strong」になります。

 

 

 

 

ただし多用に使うと、マイナス評価になるので、大事な文章のみに利用するのがいいです。

 

多用して太字にしたいときは「b」タグを利用するのもいいかもしれません。

 

 

 

 

ただし、昔とは「strong」タグのSEO効果はかなりありましたが、

 

最近はそうでもないみたいなので、あまり深追いせず普通に利用するのがベストだと思います。

 

 

 

 


アフィリエイト初心者の方が気になる質問にお答えしました!


アフィリエイトをまったくやったことのない初心者の方が気になる質問に今回答えてみました!
そもそもアフィリエイトって何をすることなんですか?
アフィリエイトはサイトやブログを作って、そのサイトやブログ内で広告を貼って商品やサービスを紹介するものになります。
アフィリエイトはどうやってお金が貰えるの?
自分のサイトやブログで商品やサービスの広告を紹介して、それを見た人が広告をクリックして商品購入またはサービス申込をすることにより、その結果広告会社から謝礼が貰えるようになります。
1購入・1申込でいくらくらい紹介料が貰えるの?
金額で言えば1件につき100円〜10000円の間くらいです。

ただ正直扱う商品・サービスによりけりで紹介料はピンキリです。

私自身の場合で言うと1件1000円〜5000円程度貰えるものを主に紹介しています。
ぶっちゃけアフィリエイトは稼げるの?
稼げます!副業なら充分。専業でも全然行けると思います。

稼ぐイメージの例)

1日1件売れれば1日1000円の売上です。1日1件ができれば30日で3万円です。

もしも単価が5000円なら1日1件の売上でも30日で15万円です。

まずは1日1件でもいいから少なくても売れるサイトを作り上げることができればおのずと稼いでいくことができます。
どれくらいで1日1件売れるサイトはできあがるものですか?
その商品を紹介しているライバルが他にどれくらいいるかによってかなり変動します。

いい商品で紹介しているライバルがいなかったら1か月もあれば実現可能だと思います。

ライバルの強さにもよりますが、コツコツ毎日サイト・記事を作り上げていけば3カ月〜6か月くらいで収益は出てくるのが一般的です。
ライバルってそんなに多いの?
アフィリエイトって想像している以上にライバルが多いです。ネットで検索したときの会社とかの公式ページ以外はほとんどが広告を貼っているアフィリエイターが作ったサイトやブログです。

売れる商品ほどライバルが多く、そして強いです。
強いというのはサイトやブログのクオリティが高く検索したときにすぐに表示されてかつ内容自体もしっかり納得できるものが書いてあります。
ライバルに勝つためにやらないといけないことは?
ライバルに勝つためにはそのライバル同等またはそれ以上の情報の詰まったページを作ることが大切です。

しっかり調べて、さらにできればその商品やサービスを体験してみて感想を書いてみること、これらは非常に大切です。

例をあげていうのならライバルが2000文字でまとめてるページなら、自分は3000文字以上で分かりやすくまとめるページを作ったりする工夫が必要です。
今からアフィリエイトを本格的に始めても遅くない?
2019年これからアフィリエイトを始めても全然遅くないと思います。ただここまで触れてきたとおりライバルはけっこう多いです。

なのでちょっと1日だけ頑張ってサイト・ブログ作って広告を貼ったら売上が出るかって言われたら、おそらく出ません。

それほどアフィリエイトは簡単には稼げません。ちゃんと内容の詰まったものを作る必要があります。

毎日数時間頑張る!または休みの日にはアフィリエイトで紹介するためのサイトを作ってみる!
こういった作業を少なくとも3カ月以上は頑張れる人でないと難しいです。

逆にそこが頑張れる人はこれから始めても遅くないです!

以上、アフィリエイト初心者・中級者の方からよくある質問をまとめました。

まだまだこれからでもアフィリエイトで稼ぐことはできます。

アフィリエイトは副業としても、専業としても活躍できるネットビジネスです。

パソコンとネットができる環境があれば誰でも簡単にできます!

アフィリエイトをこれからするのなら、まずは3カ月間めどに頑張ってみてください!

確実に稼げるようにするために・・・


アフィリエイトはすでに現状ライバルがたくさんいます。まったく0の状態でアフィリエイトを初める場合には、まずしっかりアフィリエイトでライバルに勝つためのアフィリエイトの勉強・知識を吸収して立ち向かうようにしましょう。


これから初める方はアフィリエイトで稼ぐサイトの作り方・商品案件の選び方などが勉強できるノウハウを少なくとも一つは手に入れて実践してみてください。


アフィリエイトで稼ぐノウハウなら何でもいいと思います。何でもいいから一つはノウハウを手に入れて読み込んでサイト作成をやりこみましょう!


ちなみに私が2014年から初めて2019年の今もなおずっと活用しているノウハウは「LUREAPLUS」です。


LUREAPLUSはアフィリエイトにおいての稼ぐためのサイトの作り方が1〜10まできっちり記述してあります。


興味があったら下にリンクを貼っておくのでぜひ見てみてください。


■私が2014年〜2019年現在まで利用している「ルレアプラス」とは?

ルレアプラスってどんなノウハウなの?



■ルレアプラスのよくある質問

LUREA PLUS(ルレアプラス)のよくある質問20個をわかりやすくまとめたページはこちら



■ルレアプラスを実際に使った感想日記

私自身がLUREAPLUS(ルレアプラス)を元に実践した日記はこちら


どうぞゆっくりご覧ください〜(*^^)v